診療案内│日本橋・東日本橋で病院・内科・外科をお探しの方は久松町まつうらクリニックまで

診療時間

アクセス

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜18:00

:第2、第4日曜
休診日:木曜・土曜午後・第1、第3、第5日曜・祝日;
※診療受付時間は9:30〜12:30、14:30〜17:30となります。

SERVICES診療案内

健康診断・特定健診MEDICAL CHECKUP

日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・健康診断
健康診断は、さまざまな疾病を早期発見できるとともに、
自らの健康リスクを知ることで、予防につなげることができます。
健やかな毎日のために、定期的な健康診断をおすすめいたします。
日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・予防接種 【お電話にてご予約ください】

健康診断は事前のご予約が必要です。
お問い合わせください。

第2・第4日曜も受診可能です。
お電話でのご予約時にお問合せください。

健康診断の種類

  • 特定
    健康診査
    40歳以上の健康保険加入者を対象とした、
    メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。
    糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防し、
    リスクのある方には、生活習慣を望ましいものに変えていただくための
    保健指導を受けていただきます。
  • 中央区
    がん検診
    加入する健康保険組合等の種別に関係なく、
    中央区区民の方を対象とした各種がん検診です。
    肺・胃・大腸・前立腺、それぞれの対象年齢の方に
    区から受診券が送付されます。
    特定診査と併せた受診をお勧めします。

中央区 特定健康診査 検査項目

黒字の項目は基本検査、
赤字は中央区独自の検査項目となります。
検査項目 概要
診察 聴診・問診・視触診  
既往歴等  
身体測定 身長  
体重  
腹囲 男性は85㎝以上、女性は90㎝以上がメタボリックシンドロームと判定されます。
BMI 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
循環器系 血圧測定 最大130mmHg以上、最小85mmHg以上で高血圧の疑いがあります。
心電図検査 不整脈、狭心症などを調べます。
尿検査 尿糖・尿蛋白 糖尿病発見のための「尿糖」と腎臓の障害の程度をみる「尿蛋白」を測定します。
潜血反応 尿に血液が混じっていないかを、試験紙に浸して反応をみることによって調べます。
血液検査 白血球 白血球は血液の細胞成分のひとつで、体内に炎症がある時や血液疾患の時に数値の変動がみられます。
赤血球 赤血球は、酸素や炭酸ガスを運ぶ細胞成分のひとつです。貧血の有無や程度を判断します。
ヘモグロビン(血色素) 赤血球の中にあり酸素を運び、貧血や多血症の診断など、全身状態が把握できます。
ヘマトクリット 血液中の赤血球容積の割合で、貧血の有無や程度を診断します。
肝・胆道系検査 GOT(AST) GOTが高値の場合、心臓や筋肉などの臓器に障害の疑いがあります。
GPT(ALT) GPTが高値の場合、肝臓障害の可能性があります。
γ‐GTP 肝臓や胆道に障害があったり、肥満や脂肪肝・過剰な飲酒などで上昇します。
脂質 総コレステロール 生活習慣病の予防や治療を目的として測定します。値が高くなると動脈硬化の危険性が高くなります。
HDLコレステロール 善玉コレステロールとも呼ばれ、この量が少ないと血管にコレステロールがたまり動脈硬化が進みます。
LDLコレステロール 悪玉コレステロールとも呼ばれ、この量が多いと血管内壁に蓄積して動脈硬化が進みます。
TG(中性脂肪) 中性脂肪は食べ過ぎや運動不足が原因で増加し、動脈硬化を引き起こします。
糖尿病 空腹時血糖 通常空腹時血糖値が126mg/dlを超えると糖尿病とされます。
HbA1c ヘモグロビンA1cと呼びます。過去1から2か月間の血糖の全体的な状態を反映する検査項目です。
生化学検査 UA(尿酸) 痛風の指標として重要な項目です。
尿素窒素 尿素窒素とはタンパクの燃えカスであり、老廃物を尿に流す腎臓の排泄機能がわかります。
血清アミラーゼ 膵臓や唾液腺の炎症がわかります。
カリウム ※74歳以下生活機能評価対象者以外 体内の水分バランスをあらわします。カリウムが高いと、不整脈や心不全に対する注意が必要です。
血清(血液の中の液体成分)の中にある鉄を調べます。
血清アルブミン ※65歳以上 血清に含まれるたんぱくの60%をしめる成分で、肝臓のはたらきや栄養状態を調べます
クレアチニン 筋肉のエネルギー源として使われた、からだの老廃物です。これらの老廃物を尿に流す腎臓の排泄機能がわかります。
健康相談    
※眼底検査、骨粗しょう検査は、当院では実施しておりません。

中央区がん検診 実施内容

検査項目 概要
がん 肺疾患(肺がん等)検診 40歳以上の区民の方を対象に肺疾患(肺がん等)検診を実施します。
胃がん検診(内視鏡検査) 50歳以偶数歳の区民の方のうち希望する方を対象に胃がん検診(内視鏡検査)を実施しています。
大腸がん検診 40歳以上の区民の方を対象に大腸がん検診を実施します。
前立腺がん検診 55歳以上の男性区民の方を対象に前立腺がん検診を実施します。
その他 肝炎ウィルス検査 40歳の区民の方及び41歳以上の区民の方で過去に区の健康診査において肝炎ウィルス検査を受診していない方を対象に肝炎ウィルス検査を実施します。また、健康診査の結果必要と認められた方は検査を受診することができます。
※胃がん健診につきましては、当院では内視鏡検査を行います。エックス線検査は行いません。
※当院では、子宮がん検診、乳がん検診は受診いただけません。
※眼底検査、骨粗しょう検査は、当院では実施しておりません。