診療案内│日本橋・東日本橋で病院・内科・外科をお探しの方は久松町まつうらクリニックまで

診療時間

アクセス

診療時間
10:00〜13:00
15:30〜18:00

:第2、第4日曜
休診日:木曜・土曜午後・第1、第3、第5日曜・祝日;
※診療受付時間は9:30〜12:30、15:00〜17:30となります。

SERVICES診療案内

健康診断・人間ドック・特定健診MEDICAL CHECKUP

日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・健康診断
健康診断は、さまざまな疾病を早期発見できるとともに、
自らの健康リスクを知ることで、予防につなげることができます。
健やかな毎日のために、定期的な健康診断をおすすめいたします。
日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・予防接種 【お電話にてご予約ください】

健康診断は事前のご予約が必要です。
お問い合わせください。

第2・第4日曜も受診可能です。
お電話でのご予約時にお問合せください。
  • 健康診断
    がんや心疾患・脳血管疾患などの重篤な病気は、早期には自覚症状がなく、症状が現れたときにはすでに進行しているというケースが少なくありません。また、心疾患や脳血管疾患の要因となる動脈硬化など、生活習慣病によって進行していくことがわかっています。
    無症状のうちから定期的な健康診断を受けることで、健康リスクをいち早く知り、早期発見や予防につなげることができます。
  • 人間ドック
    一般的な検査項目のほか、胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査など、より詳細な検査を行います。生活習慣が乱れやすい30代は2年に1回程度、病気のリスクが上がる40~50代は1年に1回など、定期的な人間ドックをおすすめします。
    大きな病気の早期発見につながることもあります。オプションで検査の追加もできるので、自覚症状のないうちから全身の健康をチェックしておきましょう。

    • 胃内視鏡コース所要時間:
      2時間~3時間程度
    • 胃・大腸内視鏡コース所要時間:
      6時間~7時間程度
      (下剤服用時間含む)
  • 特定
    健康診査
    40歳以上の健康保険加入者を対象とした、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。
    糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防し、リスクのある方には、生活習慣を望ましいものに変えていただくため保健指導を受けていただきます。
  • 中央区
    がん検診
    加入する健康保険組合等の種別に関係なく、中央区区民の方を対象とした各種がん検診です。
    肺・胃・大腸・前立腺、それぞれの対象年齢の方に区から受診券が送付されます。
    特定診査と併せた受診をお勧めします。

健康診断MEDICAL CHECKUP

健康診断の種類

定期健康診断

1年に1回の実施が義務付けられている健康診断です。職種などにより、年に2回受ける必要がある場合もあります。(労働安全衛生規則第44条)健康を守るため、生活習慣を見直すきっかけとしてご活用ください。

雇入時健康診断

就職や転職など、事業所が従業員を雇用する際に実施する健康診断です。職種や職場環境などによって特別な検査項目が必要な場合や、指定用紙への記入、決まった書式があるなどにも対応しています。 

健康診断の項目と費用
項目一覧 料金(税込)
健康診断ー法定項目―※1 8,800円
血液検査―追加項目― ⑰HbA1c※2 550円
血液検査―追加項目― ⑱CRP※2 550円
血液検査―追加項目― ①~⑯[1項目につき]※2 220円
尿検査―追加項目― 潜血反応 220円
腹部超音波検査 6,600円
ピロリ菌検査(血中ピロリ菌抗体検査) 3,300円
ピロリ菌検査(尿素呼気試験)) 4,400円
胃内視鏡検査 15,400円
大腸内視鏡検査※3 19,800円
内視鏡検査鎮静剤 3,300円
便潜血検査 1,650円
甲状腺機能検査 5,500円
腫瘍マーカー検査 ・SCC
・CEA
・CA19-9
・AFP
・抗p53抗体
・PSA
・CA-125
・CA15-3
1項目につき
3,300円
[消化器セット]
CEA/CA19-9/SCC/抗p53抗体/AFP
15,500円
[消化器・前立腺セット]
CEA/CA19-9/SCC/抗p53抗体/AFP/PSA
18,800円
[レディースセット]
CA125/CA15-3
5,600円
子宮頚癌細胞診(自己採取法) 2,200円
※1 検査項目 定期健診 雇用時健診
診察・問診
身体測定 身 長 ※4
体 重
腹 囲 ※4
B M I
視 力
聴 力
血 圧 測 定
心電図安静時 ※4
胸部エックス線検査及び喀痰検査 ※4
(胸部x-p)
尿検査 尿 糖
尿蛋白
血液検査 赤血球 ※4
血色素(ヘモグロビン) ※4
AST(GOT) ※4
ALT(GPT) ※4
γ-GTP ※4
HDLコレステロール ※4
LDLコレステロール ※4
中性脂肪 ※4
空腹時血糖 ※4
※2 血液検査追加項目
① 白血球
② ヘマトクリット
③ 血小板数
④ MCV
⑤ MCH
⑥ MCHC
⑦ 総蛋白
⑧ アルブミン
⑨ 総ビリルビン
⑩ ALP
⑪ 総コレステロール
⑫ 尿素窒素
⑬ クレアチニン
⑭ eGFR
⑮ 尿酸
⑯ アミラーゼ
⑰ HbA1c
⑱ CRP
※3 大腸内視鏡検査について
大腸内視鏡検査は基本的に検査前に一度来院し、診察を受けていただく必要がございます。
なお、検査費用は検査食代及び検査着等代込みの料金となっております。
ただし、検査時にポリープ切除等の手術を実施した場合、大腸内視鏡検査実施に関する費用は保険の適応となる為、検査食及び検査着等の代金は別途自費にてお支払いいただきます。


※4 定期健康診断における健康診断の項目の省略基準
以下の健診項目については、それぞれの基準に基づき、医師必要でないと認めるときは省略することができます。
尚、「医師が必要でないと認める」とは、自覚症状及び他覚症状、既往歴等を勘案し、医師が総合的に判断することをいいます。
従って、以下の省略基準については、年齢等により機械的に決定されるものではない事に留意して下さい。
身長 20歳以上の者
腹囲 1 40歳未満(35歳を除く)の者
2 妊娠中の助成その他の者であって、その腹囲が内臓脂肪の蓄積を繁栄していないと診断された者
3 BMIが19未満である者
4 BMIが21未満であって、自ら腹囲を測定し、その値を申告した者
胸部エックス線検査 40歳未満のうち、次のいずれにも該当しない者
1 5歳毎の節目年齢(20歳、25歳、30歳及び35歳)の者
2 感染症法で結核に係る定期の健康診断の対象とされている施設等で働いている者
3 じん肺法で3年に1回のじん肺健康診断の対象とされている者
喀痰検査 1 胸部x-p検査を省略された者
2 胸部x-p検査によって病変の発見されない者又は胸部x-pによって結核発病のおそれがないと診断された者
血液検査 35歳未満の者及び36~39歳の者
心電図検査 35歳未満の者及び36~39歳の者
 

人間ドックMULTIPHASIC HEALTH SCREENING

人間ドックの種類

胃内視鏡コース

鼻か口から小型カメラを通し、胃・咽頭(のど)・食道・十二指腸の検査を行います。ポリープなどの異常がないかを映像で詳しく確認でき、もし異常が見つかった場合は検体を採取して、がんの可能性があるか調べることができます。
所要時間:2時間~3時間程度 ※午前中にご帰宅が可能です。

胃・大腸内視鏡コース

上記の胃内視鏡検査に加えて大腸内視鏡検査も行い、身体の内部をより詳しく検査できるコースです。肛門から小型カメラを通す大腸の検査では、がんの可能性を調べることができます。ポリープが見つかった場合、ある程度の大きさまではそのまま切除することもできます。 所要時間:6時間~7時間程度(下剤服用時間含む) ※午前中のご来院、夕方のご帰宅となります。

人間ドックの流れ
    1. ご予約 ご予約はお電話でのご予約となります。
      事前説明

      [ 胃内視鏡コースを実施される方 ] 検査の1週間前までに、お電話での事前説明を行ないます。
      検査前や検査当日の注意事項等のご説明や、服薬内容等を確認させていただきます。

      [ 胃・大腸内視鏡コースを実施される方 ] 検査の1週間前までに、事前説明の為のご来院をお願いしております。
      ※ 事前打合せは看護師による検査前説明や必要事項の確認及び、検査食等のお渡しとなります。
      診察費等の費用はかかりません。
      検査前や検査当日のお食事について、また大腸内視鏡検査のための下剤服用について等、事前にご説明を致します。
      また、検査実施にあたり服薬内容等を確認させていただきます。

      事前説明後に何か確認したいことがございましたら、お手数をおかけいたしますが、その都度お電話にてお問い合わせ下さい。

    1. 1検査当日受付
      日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・受付

      ご予約のお時間にご来院下さい。
      受付にて、保険証の確認や同意書の確認等をさせていただきます。 ※ 検査により保険診療となる場合がございますので、検査当日は保険証をお持ち下さい。

    2. 2検査実施
      • 胃内視鏡コース
        所要時間:
        2時間~3時間程度
        胃・大腸内視鏡コース
        所要時間:
        6時間~7時間程度(下剤服用時間含む)
      • 問診・身体測定・血液検査・尿検査・
        視力・聴力・胸部エックス線・心電図
        ※検査内容等により検査の順番が前後する場合がございます。
      • 腹部超音波検査
      • 腸管洗浄液
        (下剤)服用開始
      • 胃内視鏡検査
        胃・大腸内視鏡検査

        ※内視鏡検査で鎮静剤を使用した方は検査実施後、ベッドにて30分程度休息していただきます。
      • 診察
    3. 3ご精算
      日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・ご精算

      現金・クレジットカード等のキャッシュレス決済が可能です。
      また、当日の診察及び検査・処置内容等により、お支払いの一部が保険診療の適応となる場合がございます。

    1. 4後日結果郵送
      日本橋・東日本橋・久松町まつうらクリニック・結果郵送

      結果は約4週間後以降に、郵送にてお送りいたします。
      ご希望がある場合は、医師による結果説明も可能ですのでご相談下さい。 ※医師による結果説明は、別途診察料がかかります

人間ドックの項目と費用

内視鏡検査鎮静剤使用をご希望の方は、下記金額に別途使用料(税込3,300円)が追加となります。
内視鏡にて鎮静剤を使用した場合は、検査当日の車・バイク・自転車等の運転はできませんのでご注意ください。

検査項目 胃内視鏡コース
42,000円(税込)
胃・大腸内視鏡コース
60,000円(税込)
診察・問診
身体
測定
・身長
・体重
・腹囲
・BMI
視力
聴力
血圧測定
心電図安静時
胸部エックス線検査
尿検査 ・尿糖
・尿蛋白
・尿潜血
血液
検査
・白血球
・赤血球
・血色素(ヘモグロビン)
・ヘマトクリット
・血小板数
・MCV
・MCH
・MCHC
・総蛋白
・アルブミン
・総ビリルビン
・AST(GOT)
・ALT(GPT)
・γGTP
・ALP
・総コレステロール
・LDLコレステロール
・HDLコレステロール
・中性脂肪
・尿素窒素
・クレアチニン
・eGFR
・尿酸
・アミラーゼ
・空腹時血糖
・HbA1c
・CRP
肝炎ウイルス検査 ・B型肝炎:HBs抗原定性検査
・C型肝炎:HCV抗体検査
腹部超音波検査
胃内視鏡検査(経口・経鼻)
便潜血検査 ※1
大腸内視鏡検査 ※2

※内視鏡検査の際、病変疑いのある組織等を採取する、生検を行なった場合や、ポリープ切除等の手術を行なった場合は、対象となる診療項目が保険診療となります。尚、大腸内視鏡検査にて保険診療の適応となった場合、検査食代(税込 1,100円)及び検査パンツ代(税込 220円)は自費でのお支払いとなります。

  • ※1 検査ご予約日の1週間前までに「検便キット」をお渡し致します(郵送対応可)。
  • ※2 検査ご予約日の1週間前までに事前説明及び検査食お渡し等の為のご来院をお願い致します。
    尚、人間ドックでの大腸内視鏡検査は専用個室(トイレ付)にて下剤を服用していただきます。
検査オプション
検査項目 料金(税込)
腫瘍マーカー
検査
・SCC
・CEA
・CA19-9
・AFP
・抗p53抗体
・PSA
・CA-125
・CA15-3
1項目につき
3,300円
[消化器セット]
CEA/CA19-9/SCC/抗p53抗体/AFP
15,500円
[消化器・前立腺セット]
CEA/CA19-9/SCC/抗p53抗体/AFP/PSA
18,800円
[レディースセット]
CA125/CA15-3
5,600円
ピロリ菌検査(血中ピロリ菌抗体検査) 3,300円
ピロリ菌検査(尿素呼気試験) 4,400円
甲状腺機能検査 5,500円
子宮頸がん細胞診(自己採取法) 2,200円

中央区 特定健康診査SPECIFIC HEALTH CHECK

対象と健診内容
対 象
中央区国民健康保険に加入の方
※特定健康診査は令和3年4月1日時点で加入していた医療保険者が実施します。
ただし、受診時点で引き続き加入している必要があります。
健 診 内 容
40歳以上64歳以下の方:特定健康診査基本項目、詳細項目、区が独自に実施する追加項目
65歳以上の方:特定健康診査基本項目、詳細項目、区が独自に実施する追加項目、フレイル予防健診
※フレイル予防健診のうちフレイル予防事業判定は、要支援・要介護認定を受けている方は対象外
検査項目
黒字の項目は基本検査、
赤字は中央区独自の検査項目となります。
検査項目 概要
診察 聴診・問診・視触診  
既往歴等  
身体測定 身長  
体重  
腹囲 男性は85㎝以上、女性は90㎝以上がメタボリックシンドロームと判定されます。
BMI 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
循環器系 血圧測定 最大130mmHg以上、最小85mmHg以上で高血圧の疑いがあります。
心電図検査 不整脈、狭心症などを調べます。
尿検査 尿糖・尿蛋白 糖尿病発見のための「尿糖」と腎臓の障害の程度をみる「尿蛋白」を測定します。
潜血反応 尿に血液が混じっていないかを、試験紙に浸して反応をみることによって調べます。
血液検査 白血球 白血球は血液の細胞成分のひとつで、体内に炎症がある時や血液疾患の時に数値の変動がみられます。
赤血球 赤血球は、酸素や炭酸ガスを運ぶ細胞成分のひとつです。貧血の有無や程度を判断します。
ヘモグロビン(血色素) 赤血球の中にあり酸素を運び、貧血や多血症の診断など、全身状態が把握できます。
ヘマトクリット 血液中の赤血球容積の割合で、貧血の有無や程度を診断します。
肝・胆道系検査 GOT(AST) GOTが高値の場合、心臓や筋肉などの臓器に障害の疑いがあります。
GPT(ALT) GPTが高値の場合、肝臓障害の可能性があります。
γ‐GTP 肝臓や胆道に障害があったり、肥満や脂肪肝・過剰な飲酒などで上昇します。
脂質 総コレステロール 生活習慣病の予防や治療を目的として測定します。値が高くなると動脈硬化の危険性が高くなります。
HDLコレステロール 善玉コレステロールとも呼ばれ、この量が少ないと血管にコレステロールがたまり動脈硬化が進みます。
LDLコレステロール 悪玉コレステロールとも呼ばれ、この量が多いと血管内壁に蓄積して動脈硬化が進みます。
TG(中性脂肪) 中性脂肪は食べ過ぎや運動不足が原因で増加し、動脈硬化を引き起こします。
糖尿病 空腹時血糖 通常空腹時血糖値が126mg/dlを超えると糖尿病とされます。
HbA1c ヘモグロビンA1cと呼びます。過去1から2か月間の血糖の全体的な状態を反映する検査項目です。
生化学検査 UA(尿酸) 痛風の指標として重要な項目です。
尿素窒素 尿素窒素とはタンパクの燃えカスであり、老廃物を尿に流す腎臓の排泄機能がわかります。
血清アミラーゼ 膵臓や唾液腺の炎症がわかります。
カリウム ※74歳以下生活機能評価対象者以外 体内の水分バランスをあらわします。カリウムが高いと、不整脈や心不全に対する注意が必要です。
血清(血液の中の液体成分)の中にある鉄を調べます。
血清アルブミン ※65歳以上 血清に含まれるたんぱくの60%をしめる成分で、肝臓のはたらきや栄養状態を調べます
クレアチニン 筋肉のエネルギー源として使われた、からだの老廃物です。これらの老廃物を尿に流す腎臓の排泄機能がわかります。
健康相談    
※眼底検査、骨粗しょう検査は、当院では実施しておりません。

中央区がん検診 実施内容CANCER SCREENING

検査項目 概要
がん 肺疾患(肺がん等)検診 40歳以上の区民の方を対象に肺疾患(肺がん等)検診を実施します。
胃がん検診(内視鏡検査) 50歳以偶数歳の区民の方のうち希望する方を対象に胃がん検診(内視鏡検査)を実施しています。
大腸がん検診 40歳以上の区民の方を対象に大腸がん検診を実施します。
前立腺がん検診 55歳以上の男性区民の方を対象に前立腺がん検診を実施します。
その他 肝炎ウィルス検査 40歳の区民の方及び41歳以上の区民の方で過去に区の健康診査において肝炎ウィルス検査を受診していない方を対象に肝炎ウィルス検査を実施します。また、健康診査の結果必要と認められた方は検査を受診することができます。
※胃がん健診につきましては、当院では内視鏡検査を行います。エックス線検査は行いません。
※当院では、子宮がん検診、乳がん検診は受診いただけません。
※眼底検査、骨粗しょう検査は、当院では実施しておりません。