大腸カメラ検査│東日本橋で病院・内科・外科をお探しの方は久松町まつうらクリニックまで

診療時間

アクセス

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

:第2、第4日曜
休診日:木曜・土曜午後・第1、第3、第5日曜・祝日

COLONOSCOPY大腸カメラ検査

大腸カメラ検査の流れflow

東日本橋・久松町まつうらクリニック・大腸カメラ検査の流れ
ご予約 大腸カメラ検査のご予約は、診察時にお願いいたします。 原則として初診での当日検査は行いません。検査前日から食事制限や下剤による事前処置が必要となります。
診察時に、検査や事前処置について詳しくご説明した上で検査スケジュールを決定し、後日改めて検査実施となります。
事前検査 ご予約の際に、血液検査やレントゲン検査を行います。 感染症(HBV、HCV型肝炎、梅毒)の有無の確認のために採血をいたします。
また、必要と判断される場合には、胸部・腹部のレントゲン検査をいたします。
服用薬の確認 お薬手帳 または 現在服用中のお薬をご持参ください。 大腸カメラ検査時、大腸ポリープや疑わしい部分が見つかった場合には、組織の切除や採取を行います。血液をサラサラにする抗凝固薬などを服用している場合、出血が止まらなくなる可能性があります。
ご予約の際や事前の診察時に、お薬手帳をお持ちいただくか、飲んでいるお薬をご持参ください。
  1. 01検査前日

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・01 検査前日

    前日の食事は、検査専用食を召し上がっていただきます。
    ・夜9時以降はなにも食べないでください。
    ・水分は、水や薄いお茶など透明なものを飲んでください。

    就寝前に、腸管洗浄液(下剤)を内服していただきます。

  2. 02検査当日

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・02 検査当日

    当日の朝食・食事は摂らないでください。
    一方、水分は水や薄いお茶など透明なものをたっぷり飲んでください。

    朝9時から、1時間に1リットルのペースで腸管洗浄液を1~1.5リットル服用していただきます。
    ※飲み始めて1時間ほどすると水様下痢になり、その後、排便の色が薄くなっていきます。

  3. 03ご来院

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・03 ご来院

    予約時間の20分程前にご来院いただき、受付にお声がけください。

    鎮静剤を使った検査をご希望の方は、車・バイク・自転車を運転してのご来院はできません。

  4. 04着替え

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・04 着替え

    スタッフが更衣室へご案内いたします。
    専用のハーフパンツを履き、その上から検査着を着て頂きます。

    更衣室にはロッカーを準備していますので、着衣や貴重品はロッカーへ入れてカギをかけてください。

  5. 05検査前準備

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・05 検査前準備

    便の状態を確認し、必要な場合には、腸管洗浄剤を追加内服いただきます。
    点滴による鎮静剤の静脈注射を行います。

  6. 06検査実施

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・06 検査実施

    検査開始から終了まで約20分程度です。

    ※生検用の組織採取や大腸ポリープの切除などを行う場合には、もう少し時間がかかります。
    ※鎮静剤をご使用の方は、検査終了後、ベッドのまま処置室に移動いただき、約30-60分休憩いただきます。

  7. 07検査結果ご説明

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・07 検査結果ご説明

    検査結果について、検査画像をモニターでご覧いただきながら、わかりやすくご説明いたします。
    併せて、検査後の注意事項についてご説明いたします。

    ※必要な場合には、内服薬の処方などもいたします。
    ※組織採取を行った場合の生検結果は、後日となります。検査結果が出るタイミングでご来院いただきます。

  8. 08お帰り

    東日本橋・久松町まつうらクリニック・08 お帰り

    受付にて、お会計いただきます。
    また、内服薬が処方された方には処方箋をお出しします。

    ※検査後は、食事や水分摂取に制限はありません。
    前日から食事制限や腸管洗浄剤を服用しているため、できるだけ水分を摂取し、甘いものを食べて、低血糖や脱水を予防してください。